空調服

空調服

空調服

このページは「夏の作業服、空調服とは 」の情報コンテンツです。
空調服 > 夏の作業服、空調服とは

豆知識

夏の作業服、空調服とは

みなさんは空調服というアイテムをご存じでしょうか。暑くなる時期に大活躍してくれるとっても画期的な商品なのです。

コロンブスの卵的な空調服の構造

空調服の一番の特徴は、左右の腰のあたりに装着された小型ファンです。ファンによって取り込まれた空気は背中を通って、襟元から排出されます。また、腕を通って袖口から抜けていきます。服と体の間に空気の流れが作られます。風量は強弱で切り替えることができ、電池を使って稼動します。

ファンなど電位部品は取り外しが可能ですから、暑さが気にならないときは、取り外して普通の作業着として利用することもできます。服にファンを取付けるという、まさにコロンブスの卵のようなアイテムです。

発汗による体温調節をサポートする空調服

私たちの体は、汗をかくことで体温を調節しています。暑くなると、汗をかいて体内の温度を下げているのです。これは気化熱の機能を利用しています。液体は気化するときに周辺の熱を奪う性質があります。汗も蒸発して乾くときに気化熱によって体の熱を奪っていくのです。よくできた仕組みですが一つだけ欠点があります。

それは汗を蒸発させる機能を体が持っていないことです。汗が乾くかどうかは、置かれた環境次第です。この欠点を補ってくれるのが空調服なのです。普通私たちは衣類を身につけているので、乾くのに時間がかかります。なかなか乾かないとべとべとして不快に感じます。空調服によって、体と服の間に空気の流れをつくり、すばやく汗を乾かすことができます。私たちに備わっている冷却システムは空調服によって完成します。

こんなにすごい空調服

私たちは何か作業をすると熱を発します。体温を一定に保つために汗をかいて熱を押さえるのですが、暑い所での作業は汗だけでは追いつかず、体を休めて冷やす必要が出てきます。また、汗をかくことで体力も奪われます。厳しい環境下では、長時間の作業は難しいと言えます。しかし、空調服を着用すれば、体を正常な状態に保つことができ、無駄に体力が奪われることがありません。そのため、連続しての作業が可能になり、どんどん作業がはかどります。汗でべとべとする不快感もなくなりますから、気分的にも快適です。

空調服 激安通販
ExecutionTime: 115 msec / Memory: 7.6 MB