空調服

空調服

空調服

このページは「暑さに負けない体づくりのコツ 」の情報コンテンツです。
空調服 > 暑さに負けない体づくりのコツ

豆知識

暑さに負けない体づくりを

空調服のような快適グッズの活用とともに、暑さに負けない体作りをすることも大切です。夏が来る前に少しずつ準備をしてはいかがでしょうか。

汗をかきやすい体に

現在は、家でも、仕事場でも、ショッピングに出かけても、エアコンが効いています。また、交通機関の発達で、運動をする機会が昔に比べて、大きく減っています。暑い時期でも涼しい場所ばかりで生活していたり、運動不足だと発汗機能が衰えていきます。いざ汗をかく必要があるときに汗がかけず、体にダメージを与えてしまいます。熱中症になるのは、こういう方に多いのです。

真夏の暑い時期が来る前に、汗をかけるように運動することをお勧めします。はげしい運動をする必要はありません。ウォーキングや軽いランニングで汗をかく癖を体につけておきましょう。運動することで、発汗機能を正常な状態に保つことができます。それから、運動すれば、筋肉がつきます。筋肉を動かすと熱をもつので、放熱するために汗を出そうとします。さらに、発汗機能が促進されることになります。ウォーキングやジョギングでダイエットも見込めますから、夏が来る前に運動をぜひ始めましょう!

水分をきちんと摂ろう

汗をかくためには、水分をたくさん取ることも大事です。私たちの体は毎日汗や尿などによって大量の水分を放出しています。それを補う必要があります。一日に必要な水分量は体重(kg)×50mlといわれます。60kgなら、3リットルの水分が必要です。食事からも水分は補給されますから、約2リットルくらい毎日飲み物として補給するのが理想的です。たくさん水分を摂ることで汗をかきやすい体になります。

旬の夏野菜を食べよう

最近のスーパーでは、たいていの野菜が一年中並んでいます。しかし、野菜にも旬があります。旬の野菜はおいしいだけでなく、冬の野菜は体をあたため、夏の野菜は体を冷やしてくれます。旬の野菜を食べることで、季節に応じた体を作ることができます。夏の野菜といえば、きゅうり、トマト、なす、ピーマンなどで。カリウムやカロチン、ビタミンなどの栄養素が豊富です。旬の夏野菜をたくさん食べて、暑い夏に対抗できる体を作りましょう。

空調服 激安通販
ExecutionTime: 82 msec / Memory: 7.6 MB