空調服

空調服

空調服

このページは「広がる空調服の使い方 」の情報コンテンツです。
空調服 > 広がる空調服の使い方

豆知識

広がる空調服の使い方

空調服を着用することで、ただ涼しいというだけでなく、いろんな効果が期待できます。また、職場でも家庭でも活躍の場はたくさんあります。

暑い作業場でぜひ取り入れたい空調服

クーラーが効いている部屋で仕事をすることが多くなってきましたが、中には冷房のないところで作業をしなければいけない方もいます。荷物の運搬、倉庫での作業、機械の修理などは、夏は暑さで、大変厳しい作業環境になります。作業の効率としても間違いなくダウンします。こういう環境では、ぜひ空調服を取り入れたいところです。30度を超える環境でも、長袖の空調服でとても快適です。汗をかけばかくほど、涼しく感じます。

これは気化熱で体の熱が奪われているからですね。暑さで体力を奪われるため、休憩しつつ行っていた作業も、空調服のおかげで一気に片付けてしまうことができるでしょう。空調服は従業員にとっても、会社にとってもありがたいアイテムです。

家庭での作業にも活用しよう

スタンダードな空調服は、作業着に適したデザインなので家庭で使うのは躊躇するかもしれませんが、もちろん家庭でも大活躍してくれます。ガーデニングなどの庭作業や日曜大工など外での作業でもすぐに汗を乾かしてくれますから快適です。外での作業だけでなく、掃除や洗濯など室内の作業で使用すれば、クーラー代を節約することができるでしょう。電力不足が懸念されている今年の夏は、節電に協力したいところです。

熱中症対策や汗疹の予防に

暑くなると、こわいのが熱中症です。毎年100人を大きく超える方が亡くなってします。節電が叫ばれていますので、会社でも家庭でもエアコンの使用を控える方が多いと思いますが、そのために熱中症で体を壊してはいけません。特にお年寄りは、体温の調節機能が低下しているので熱中症を起こしやすく危険です。この夏はエアコンの代わりに空調服で過ごしてはいかがでしょうか。節電もでき、なにより涼しく生活できます。

また、夏になると、汗疹に苦しめられる方も多いでしょう。たくさんかいた汗がなかなか乾かないと、細菌が増えて汗疹を引き起こします。空調服は、体と服の間に空気の流れができますので、汗をかいてもすぐに乾きます。ベタつく感じもなく、汗疹もできにくくなります。すぐに乾くので、汗のにおいも少ないのです。

空調服 激安通販
ExecutionTime: 474 msec / Memory: 7.6 MB